病気の治療法対策のTOPに戻る
「病気の治療法対策」トップ >  胃痙攣(胃けいれん) > 胃痙攣になった時の簡単な対処法

胃痙攣になった時の簡単な対処法

いつも胃痙攣を起こす友人がいるのですが、彼女曰く、胃けいれんになったら、胃を手で絞られているような感じになり、とにかく、ほっておいてほしい、触らないでほしい、話しかけないでほしい・・・くらい、痛いらしいです・・・。

彼女も最初は、陣痛剤など薬を飲んでいたらしいのですが、もっと自然な健康食品で、しかも、すぐに効く対処法を教えてくれました。^^

それは、『梅肉エキスを飲むこと』らしいです。

量は、ほんの少しでいいらしいので、そのまま舐めるか、水に溶いて、蜂蜜を加えて飲むか。

それだけで、痛みが、す〜〜〜っと引くらしいです♪

それがわかるまでは、薬を飲んでいたらしいのですが、薬だと、効き始めるのにも、約30分くらいかかるけど、梅肉エキスだと、本当に飲んですぐらしい!^^

まあ、効果には個人差があるのでしょうが、胃痙攣でお悩みの方は、一度お試しください♪

胃けいれん以外にも、下痢になった時にも、下痢が止まるわけではないですが、症状が軽くなるらしいです。

最近、話題の梅肉エキス、樹木希林さんが以前、NHKのあさイチでも紹介していましたが、やっぱりすごいんですね☆

彼女曰く、手作りの梅肉エキスが一番効くようですが、腐りやすいので、保存の仕方には注意が必要らしいです。

手作りのものが無い時に使っているのは、「古式 梅肉エキス」だそうです。

私も味見してみましたが、水に溶かして蜂みつを加えて飲んだら美味しいだろうと思いました。^^


【送料無料】古式 梅肉エキス